日本リハビリテーション教育学会

理事長挨拶

日本リハビリテーション教育学会(Japanese Society of Educational Research for Rehabilitation: JSERR)は、特定非営利法人リハビリテーション学術センターの支部として平成29年4月に発足しました。この学会は、リハビリテーション医療にかかわる理学療法、作業療法、言語聴覚等の教員養成および教育学に関する学理およびその応用についての研究発表、知識の交換、内外の関連学会との連携協力等を行うことにより、リハビリテーションの進歩普及を図り、わが国の学術の発展に寄与することを目的としています。理学療法科学学会では教育FD研究会を毎年開催してきた。学術演題の発表、講演など行なってきた。これを拡大することとした。リハビリテーションの主の専門職である、PT,OT,ST,POなど多くの職種における教育は同じ問題点を抱え、共同で討議することが必要となってきている。そこで、日本リハビリテーション教育学会を設立することにした。
なお、これらは理学療法科学学会他の学会との共催として開催する予定である
今後のご支援ご指導を賜れば幸いである。
平成29年4月

© 2020 Rehabilitation Academic Center. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com