リハビリ職種の紹介

理学療法士(PT)

病気やけが,高齢,障害などによって運動機能が低下した状態にある人々に対して,運動機能の維持・改善を目的に運動や物理的手段を用いて行われる治療を行う.このような治療を通して,日常生活活動の改善を図り,生活の質(Quality of life)の向上を目指している.
日本理学療法士協会ホームページより>

作業療法士(OT)

病気やけが,高齢,障害などによって日常の生活に支援が必要な人々に対して,作業を通して基本的な能力から社会に適応する能力までの能力を維持・改善する治療を行う.作業療法を通して,「その人らしい」生活の獲得を目指している.
日本作業療法士協会ホームページより>

言語聴覚士(ST)

ことばによるコミュニケーションや摂食・嚥下に問題がある方に対あして,その問題の本質や発現メカニズムを明らかにし,対処法を見出すために検査・評価を実施し,必要に応じて訓練,指導,助言,その他の援助を行う.このようにことばによるコミュニケーションや摂食・嚥下に問題がある方々に専門的サービスを提供し,自分らしい生活を構築できるよう支援する..
日本言語聴覚士協会ホームページより>

義肢装具士(PO)

医師より処方された義肢装具の採型・採寸ならびに適合・調整を行う.義肢装具士は“もの”を通じてサービスを提供し,義肢装具を必要とする方の機能障害の改善だけでなく,日常生活動作や生活の質を高めることを目指している.
日本義肢装具協会ホームページより>

© 2020 Rehabilitation Academic Center. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com